歴史の裏に隠された幣立神宮の真実について徹底解説!!

皆さんこんにちは。今日は阿蘇幣立神宮(あそへいたてじんぐう)のお話をしようと思います。 

ひふみ祝詞のお話をこの前して、その時にも少しお話したんですけど、熊本・阿蘇に幣立神宮って言う隠れ宮があります。

資料的には1500年前とか言われてるんですけど、これ、歴史の表舞台に出てきてないですよね。 

九州王朝があった代十五代応仁天皇の時代に高天原の乱っていうのがあって、

これで二万人ぐらい死んでるんですよね。 その時に幣立神宮が関わってたっていうことで隠れ宮になっています。

1500年前ぐらいから文書とかでは確認されてきてますが、元々ガイドブックに乗ってないって言われていて隠れていた場所なんですよ。 

30万年くらい前。もっと遡ると、もっといくんでしょうけど大体30万年前ぐらい。 

カムロギ、カムロミノミコトをもちてって言う祝詞に書いてあるでしょう、
本当にカムロギ・カムロミなんですよ。

シリウスの宇宙船が30万年ぐらい前にこの地域に古代文明を作っていたと、 

カムロギ・カムロミ王朝みたいな古代文明を作ってたんですね。 

その時にひふみ祝詞のところで喋ったんですけど、ひふみ祝詞とか神文って言われてる古代文字がね、残されてるんですよ。

▲fhotoAC

古代阿蘇文字っていうのかな、シリウスから来た宇宙船の古代文明っていうのは古代九州文明であって原始神道、最初の神道ですね。 

古神道の原型です。原始神道の祝詞がひふみ祝詞とかひふみ神文ですね。 

これ皇室神道で白河の教えではひふみ祝詞は必ず唱えます。 

「ひふみ/よいむなや/こともちろらね/しきる/ゆゐつわぬ/そをたはくめか/うおゑ/にさりへて/のますあせえほれけ」 

ひふみ祝詞なんですけどそれを必ず唱えるのは「あせほれけ」っていう古代阿蘇語なんです。

これは「阿蘇に帰一せよ」という意味です。

五色人のお面があるんですよ。幣立神宮に。 五色人っていうのは 黄色人種、白色人種、青色人種、赤色人種、黒色人種、 

オリンピックのマークみたいな感じでそれぞれに広がって、世界には五色の人がいると

黄色、白色、青色、赤色、黒色 青色は褐色人種とも言うんですけどね。

五色の人達がいて、この人たちが統合すると世界平和になる。 

だから5つの人種が仲良くして統合して世界平和になるための、五色人統合の神様の働きが眠っている場所です

僕も何回も行きましたけど、あの凄い古代のオオトノチの神様とか、

カムロギ・カムロミ・オオトノチ大宇宙大和神って書くんですけどね。

そういった古代の神々様がいて、凄い最初の頃出てきた神様って言われてる方たちが鎮座しています。 

元々五色人は阿蘇にいましたが、世界が結局バラバラになって色んな文明に分かれました。

さまざまな理由で世界に飛び散りました。 黄色人種は日本に残ったんですけどね。

それが最後には白人、青人、赤人、黒人が自分たちの生まれた場所に戻ってきて、 

この黄色も、最後日本の阿蘇に五色の人達が戻ってきて、世界が統合するっていう言われがあるんですよね。 

▲世界平和書HPより引用

最後は全ての文明は日本から生まれ、全ての文明は日本に帰一する阿蘇に帰一する。

あせほれけですよね。 阿蘇に帰一し、日の本に帰一して全世界が統合される。世界が平和になる。

この時代がちょうど2020年から2030年辺りに始まる黄金時代。 阿蘇の言い伝えでずっと残っていた世界の五色人が統合する時代。 

黄金時代が2020から2030の間で今2024年ですが、本当にもう始まっているんです。

そのための今の世界的な途轍もない戦争のような状態。 

少し前まで、全世界が鎖国みたいな状態になってましたけど、

これはまちがいなく宇宙の大いなる意思大元の意識から見たら黄金地帯の夜明け。 夜明け前が一番暗いですよね。

もう真っ暗でね。 何もかも駄目じゃないかっていう絶望が現れるような時が黄金時代の前なんですけど、

本当冬場の5時6時って真っ暗でまさに黄金時代の夜明け前みたいなそんな明るさです。

本当にそういう感じです。 

ただここから数年たってくると夜が明けてくるので、本当に黄金時代になって全世界の人々が

日の本の神様のエネルギーで生かされて全員が幸せになる。 

古代のカムロギとカムロミが未来ビジョンで見た全世界の統合黄金時代これが2030年ぐらいまでに地球上に現れます。

噓みたいな本当の話です。 

そのためにこの幣立は隠されてきました。隠れ宮で潰されちゃうからね。

そういうエネルギーポイントで、ひふみ祝詞と一緒にあせほれけ、阿蘇に帰一せよの働きを隠してきたと。

なのでここはそういう古代の神性源泉というかエネルギーの革命、覚醒そして統合、世界平和。 

▲storyblocksより引用

自分の中が世界平和になるんで、世界も平和になりますよっていうこの根本的なシリウス救済がある場所です。 

シリウス救済を受けたいな、シリウスの神々様にシリウス救済、魂の救済、心の救済、波動の救済してもらいたいなって思った方は、

是非行って幣立神宮お参りされてみるといいかなと思います。 

エネルギーが隠れてるんで、ただ行っただけじゃ受けられない場合も多いです。 

本当に深い部分で感応するには何回も行かないと分かんないと思うんですけど、

ここに口伝みたいな感じで残しておこうかなと思います。

幣立神宮の奥っていうか言い方があれなんですけど、崖みたいなとこ。本殿の裏側のところ下りていくんですよね。 

下りていったら池があるんですけど、池のところに祠みたいな神社があるんですけど 

そこに本当に阿蘇の幣立の隠されたエネルギーが今でもあります。 

そこに行くと本当に隠されたエネルギーを受けることができると思います。 

是非、阿蘇幣立神宮に行かれてみてください。 

今日は熊本、阿蘇幣立神宮のお話と解説をさせてもらいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

TOP